池袋の新スポット、未来型ライブハウス「harevutai」発ライブ&DJイベント誕生!!

最新鋭の音響・映像システムを駆使したエンターテイメント空間を目指します。

▼vol.1▼

anivutai START UP DAY PARTY!!

3/7 (sat) 16:00 oepn 16:30 start

前売¥3500 当日¥4000 ※オールスタンディング ※共に別途1D代

▼vol.1 LIVE/DJ▼

主催:anivutai実行委員会
企画/制作:アブストリームクリエイション/ポニーキャニオン
©EXIT TUNES

このホームページに掲載している記事、写真、動画等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。

いとうかなこ
2002年9月、ニトロプラス社ゲーム『鬼哭街』主題歌「涙尽鈴音響」でデビュー以来、ゲーム・アニメ主題歌を中心にレーベルやジャンルの壁を超えた音楽を発表し続け、数々のタイアップ・シングルやオリジナル・アルバムを発売。 精力的なライブ活動は国内だけでなく、海外へも進出。代表作は5pb.×ニトロプラスのゲーム“科学アドベンチャーシリーズ”『CHAOS;HEAD』、『STEINS;GATE』、『ROBOTICS;NOTES』、『CHAOS;CHILD』、『STEINS;GATE 0』これらシリーズ5作品すべてに参加し、それぞれ強烈な作品世界をひとつにする役割を担っている。
安達勇人
男性声優、俳優。
茨城県桜川市出身。いばらき大使。茨城新聞親善大使。笠間特別観光大使。茨城活性化プロジェクト「ADACHI HOUSE」を立ち上げ、茨城をPR。国内・海外で活動している。

《声優》
■TV アニメ『王室教師ハイネ』第三王子ブルーノ・フォン・グランツラ
イヒ役 2017 年 4 月~                       
■TVアニメ『ALLOUT!!』石清水澄明役 2016年10月~         
■TV アニメ 『恋と嘘』竹田大樹役 2017 年 7 月~
■TV アニメ『ひとりじめマイヒーロー』山部剛役 2017 年 7 月~    
■TV アニメ『ナンバカ』 トロワ役 2016 年~
■TVアニメ『アクエリオンロゴス』 剣嵜総役 2015年~         
■TVアニメ『ナルどマ』 モノ役 2015年~
ほか多数
DJ 伊藤節生
coming soon!!
ACTORS official DJ TIME
『ACTORS』(アクターズ)は、2014年からEXIT TUNESにより発売されている、男性声優がVOCALOID曲を歌唱するCDシリーズ。
その世界観を踏まえたテレビ・アニメも制作されており、巨大学園都市群スライヴセントラルにある私立天翔学園を舞台に、生徒の日常や青春が描かれる。
出演者増員予定!!
Show More

▼vol.2▼

anivutai ALLNIGHT PARTY!!

4/3 (fri) NIGHT TIME

​男女更衣スペース&コインロッカー有!コス参加歓迎☆

女性¥2500 男性¥2900 ※男女共に別途1D代/当日券のみ

​※深夜イベントにつき身分証明提示が必須となります。詳しくはこちら。

注意事項もご確認の上ご来場下さいませ。

▼vol.2  DJs/VJs▼

アニソンディスコ
吉本興業所属。
ドラゴンボール「フリーザ芸人」でおなじみBAN BAN BAN率いるアニソンDJパフォーマンス集団。
2010年8月に渋谷にて産声をあげる。
アニソンクラブイベントの存在をまったく知らないまま、アニメ好きな芸人たちが集まり手探りでスタートさせたそのイベントは、当時のアニクラフォロワー達からは「邪道」「どうせにわかだろ」「芸人の小遣い稼ぎ」などと叩かれまくる。
それでもめげなかったクルーたちは創意工夫を凝らし、スペースコブラで巻き起こる「コブラジャンプ」新宝島で発生する「新宝島ウォーク」など、独特のムーヴを考案。自らをアニクラのスタンダードにまで押し上げた。
その人海戦術によるフロア掌握力。無数のオーディエンスが一斉に動きだす現象は一見の価値あり。
白石稔
DJシーザー
DJ瞳子
北見えり
LOPE
ただのん
保坂☆
シンキ
DJ続々増員予定!!
Show More

主催:anivutai実行委員会
企画/制作:アブストリームクリエイション/ポニーキャニオン
©EXIT TUNES

このホームページに掲載している記事、写真、動画等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。

アニソンディスコ

吉本興業所属。 ドラゴンボール「フリーザ芸人」でおなじみBAN BAN BAN率いるアニソンDJパフォーマンス集団。 2010年8月に渋谷にて産声をあげる。 アニソンクラブイベントの存在をまったく知らないまま、アニメ好きな芸人たちが集まり手探りでスタートさせたそのイベントは、当時のアニクラフォロワー達からは「邪道」「どうせにわかだろ」「芸人の小遣い稼ぎ」などと叩かれまくる。 それでもめげなかったクルーたちは創意工夫を凝らし、スペースコブラで巻き起こる「コブラジャンプ」新宝島で発生する「新宝島ウォーク」など、独特のムーヴを考案。自らをアニクラのスタンダードにまで押し上げた。 その人海戦術によるフロア掌握力。無数のオーディエンスが一斉に動きだす現象は一見の価値あり。

Go to link